スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今回の戦争法案

アメリカと武力を一体化する事が目的の今回の戦争法案

僕は賛成する事ができません

国会での無様な採決の様子に、権力者たちのおごりを感じざるを得ませんし、本当に今回の法律が必要なのかすら、僕たちに冷静に判断する機会すら与えずに、自分たちの思惑だけで動く政治家たちに不信感しか感じられません

ニュースステーションで言っていました
今回の戦争法案を成立させれば
「中国が武力の強化をやめるのか?海洋進出をやめるのか?」
「北朝鮮がミサイルを発射するのをやめるのか?」
きっと何の効果もないように思います。それは抑止力とは言いません

アメリカと武力の一体化は、「連合軍」になる事を意味します

それは、広く考えればアメリカのようにテロとの戦いになっていくことにもなるのではないかと心配しています。

「日本は戦争には巻き込まれない」という首相の言葉には何の根拠も説得力もありません。逆にアメリカの思うがままに、戦争に参加し、どんどん深く巻き込まれてしまう。それが真実のように感じています

確かに「日本だけ一切戦争に参加しない」というのは自分勝手のようにも見えますが、その分巨額の協力金を戦争をしている国に援助してきています。そういう意味では既に日本も戦争に参加しているのかもしれません

僕が一番憤りを感じるのは、全く正当な手順を踏まないで、法案を成立させる事だけを目的とした今国会の不正義さ、安倍総理のずるさ、ただ総理の言う事だけを聴いて何の疑問も持たない自民党の議員の人たち、僕は今日という日をきっと忘れることはできないと思っています

この法案でどうやって日本を守るんですか?

そう安倍総理に聴きたい気持ちでいっぱいです

どうか皆さんも今日の日
不正義が堂々と行われた日を忘れないで頂きたいと思います。僕らはいくら声を上げても取り合ってもらえないことは、今回のことではっきりとしました。

僕らの声を届けるために一番有効な方法は、選挙しかありません。それは貴方の町の選挙であっても、あなたの県の選挙であっても、一見国政には影響力のない小さな力だとしても、まとまれば大きな力になり得ると僕は考えています

日本ができる事、やれることを始めから武力の行使だけだと、ほとんど何の制約もなく、あいまいなまま決められてしまう法案に「しかたないんじゃないか」「日本も戦争に参加する事で国際社会に貢献するのは、しょうがないんじゃないか」という方は、自分の家族が戦争に行って人殺しをするとか、殺されてしまうという事を真剣に考えているのでしょうか。

もしかしたら、日本がテロの標的にされ自分の大切な人が殺されてしまう、そんなことになって初めて、他人事ではないんだと気がついても遅いのです。そんなことにはならないと貴方が思っているのなら、その根拠を教えてほしいと思います

今回の法案は「アメリカと武力を一体化する連合国」になるということです。戦争に武力で参加するなんて大きな問題は、もっともっといろんな可能性を考えて、時間をかけた話し合いを僕たちに見せて、僕たちも考えて、一人一人の国民の考えを選挙という手段を使って判断させてほしい

そうして欲しかったです

今回の安倍総理の判断は日本の政治に大きな汚点となって残る

僕はそう思っています

戦争に参加して、テロに巻き込まれて、殺し殺されて初めて、そう思う日が必ずやってきます。でもそれを思い知ってからでは、もう遅いのです。

そんな日のこない事を祈りますが、さけられない現実として僕らは捉えていくべきではないでしょうか


●NEWSグラビアアイドルまとめ読みアーカイブはこちら
●アイドル画像サイト→TOP10
●アイドル動画サイト→水着画像

Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。